艦隊これくしょん

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    907: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で 2015/02/05(木) 01:58:12.03 ID:qDv1dbEcs

    今回みたいなキャラ推しノリ重視な作風なら尚更死人は出さん方がよかったよね
    轟沈した途端に史実だーシリアスだー深海棲艦化だーだのいう連中が増えて
    純粋に楽しめない

    36ce26c6.jpg




     
    【【艦隊これくしょん】 ep5 吹雪ちゃんちょっとキモいっぽいwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    871: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 02:02:49.56 ID:+udjVV+/0.net

    大井・北上のレズカップルが気になって史実をググってみたら、
    けっこう悲しい結末で締めてるのな、しかもその後に大どんでん返しのラスト付きとはw
    これラストまで2人の描写やるのかね、艦これの中で物語性が一番強いんじゃないか?
    なんかレズだけど、ロマンチックなドラマ歩んできてるのな

    20150129-871.gif

    ------------------------------------------------------------
    ・1944年 大井轟沈、まもなく北上も人間魚雷・回天の母艦へ改造される
    ・呉軍港空襲により、北上 大破するも戦争を生き延びる
    ・戦後は修復されたのち、復員輸送支援の工作艦として約半年間働いた後、
     三菱重工業長崎造船所で解体され、その役割を終える

    <18年後>
    ・1964年に北上が解体され、海上自衛隊に1隻の護衛艦が就役する。いすず型3番艦“DE-213 きたかみ”である。
     大湊基地に配属となり、この大湊基地にて生まれ変わった護衛艦“DE-214 おおい”と時代を超えた再会を果たす。



     
    【【艦隊これくしょん】 大井・北上の百合カップルにロマンチックな秘話があった!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    61: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/ 2015/01/29(木) 02:13:45.55 ID:e5pNTejb0.net

    金剛型四姉妹全て一人の声優が演じ分けてたのかwwww
    あの歌ってるところとか姉妹が代わる代わるしゃべってたの、全部ひとりでwwwwうけるwwww

    ef1776e7.jpg




     
    【【艦隊これくしょん】 ep4 金剛ちゃん四姉妹がアホの娘すぎワロタwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/24(土) 17:15:30.73 ID:OX053XSZ0.net

    bd5398ec.png




     
    【【艦隊これくしょん】 この睦月ちゃんと如月ちゃんのマンガに咽び泣く(´;ω;`)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    82: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/ 2015/01/22(木) 01:31:51.72 ID:KNGeqgDY0.net

    睦月が死亡フラグおっ立てまくったと思ってたら、如月が轟沈したあああああああああああああああ

    しかし一人芝居多いな
    声種複数持ってる人多いから一人芝居に聞こえんけど

    976a35f9.jpg



     
     
    【【艦隊これくしょん】 ep3 まさかの轟沈…うそ…だろ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    13: 風の谷の名無しさん@実況は実況板で@\(^o^)/ 2015/01/18(日) 22:35:36.33 ID:dv98zvur0.net

    赤城ブリブリアンドパクパーク

    08ba0821.jpg




     
    【【艦隊これくしょん】 赤城さんの特盛りカレーと島風ちゃんの雷撃シーンを合わせるとwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    無念 Name 名無し 15/01/16(金)21:54:20

    金剛 中破ver. / マックスファクトリー

    756c474e.jpg




     
    【【艦これ】 金剛の中破ver.フィギュアがエロすぎワロタwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ