ノーブルウィッチーズ (3) 第506統合戦闘航空団 結成!オリジナルドラマCD付同梱版 (角川スニーカー文庫)




1001:管理人もこもこキャット

「私の影となって働いてもらうにあたり一つだけ受け入れてもらいたいことがある。」

プレディ中佐はひどく気の進まない様子で告げた。

「ふふっ、今更何も臆することなんてないさ。私はあんたの言ったとおり
庇護のもと身を隠さなければならない。何でも遠慮なく言ってくれ。」

既に全ての条件を受け入れるつもりのキーラは軽く笑みをうかべた

「ウィッチとしての能力を有したままではこちらとしても脅威になりかねない。」

「だったら私が上がりを迎えるまでのんきに待ってもらえるのかい?」

「いいや、そういう意味ではない、今この場でウィッチとしての能力を喪失してもらう」

「?」

言葉に詰まり怪訝そうな顔をうかべプレディを見つめるキーラ

「もこもこ…入ってくれ」


  |┃
  |┃    ガラッ
  |┃ 三        / ̄ ̄ ̄ \  ハァ…
  |┃         /  ::/:::\::  \
  |┃       /  .<●>::::::<●>  \  はーい!
  |┃ 三     |  ///(__人__)///  |     
  |┃   ハァ… \    ` ⌒´    ,/   
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |    (x)       |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l


「ウィッチとしての能力を即座に奪うにはこうするしかない…許してくれ」

そう告げるとプレディはもこもこと入れ替わるように病室を後にした。

キーラ「いやーーーーーーーーーー!!!!!あwせdrftgyふじこl、p。;」



ドラマCD付き再販開始!
ノーブルウィッチーズ (3) 第506統合戦闘航空団 結成!オリジナルドラマCD付同梱版 (角川スニーカー文庫)